• トップ

葬儀で男性は何を着ればいい

突然の葬儀にも慌てないためにも、喪服はしっかりと準備をしておきたいものです。男性はスーツを着て行けばよいと思われがちですが、その中にも細かい決まりごとやマナーがあります。おさえておきたいポイントとともにみていきましょう。男性の喪服として広く着用されているのがブラックスーツです。ビジネススーツとは別に、きちんと喪服用のスーツを用意するようにしましょう。一見同じような黒いスーツに見えますが、喪服用は生地も光沢が出ないような上質なものが使われていたり、色もより濃い、深い黒で作られています。その違いは太陽の下などで比べると一目瞭然です。またスーツだけではなく、男性ならではの小物にも気を付けましょう。腕時計は派手なものは避け、ベルトは黒を選びましょう。ワイシャツは白無地を用意し、ネクタイと靴下は黒無地のものがおすすめです。定期的に喪服のチェックを行うこともおすすめします。汚れやシミ・シワがついていないか、カビなどは生えていないか、体型が変わって似合わなくなっていないかなどを確認します。いざ葬儀に参列するという時にすぐ使える状態か、定期的に確認しておくことが大事です。男性もきちんとマナーをおさえて、大人としてふさわしい服装で葬儀に参列しましょう。

↑PAGE TOP